顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 顎関節症の治療 >> 顎関節症の治療~噛み合わせの調整~

顎関節症の治療~噛み合わせの調整~

歯科治療によって引き起こされる噛み合わせの悪化

顎関節症の原因である噛み合わせの悪さが、生活習慣によって引き起こされたものである場合は、いくら噛み合わせだけを治していても完治には至りません。

しかし、歯科医院での治療で、高さが合っていない詰め物やかぶせ物を入れてしまったがために引き起こされる噛み合わせの悪さの場合、噛み合わせを調節をしたり、身体のデザインに合った被せものに変更することによって顎関節症を快方に向けることが出来ます。

左右の歯のほんの少しの違いが大きな症状に

当院の患者様で、上手くものを噛むことが出来ない、また顎がずれる、口が開きにくいといった不調を訴えて来院なさった患者様がいらっしゃいます。その方の口腔内の模型写真をご覧になって下さい。

噛み合わせ治療

この症例写真、左と右の写真の違いがわかりますでしょうか?

右の写真の歯の斜面は平らになっていて、山と谷が存在していません。

こうした平らな歯だと上と下の歯がしっかりとかみ合わないので、あごが前後、もしくは左右にズレてしまいます。そのズレが長期に及ぶと顎関節症を発症してしまうことがあります。

こちらの患者様は、治療によって歯の山と谷を作り噛み合わせを改善することによって、症状が改善されました。

天然歯の機能の回復

天然歯の機能の回復

残念ながら、上記の症例でご紹介させて頂いたように、噛み合わせについて考慮がされていない歯科治療は非常に多いのが現実です。

当院では、そうした治療で生み出された人工の歯に天然歯と同等の機能を取り戻すような治療を施し、そして噛み合わせの改善をはかる治療を行っております。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム