顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 患者様の噛み合わせ治療治療体験談 >> 20年悩んだ噛み合わせの悩みが緩和されました

20年悩んだ噛み合わせの悩みが緩和されました

噛み合わせ治療の患者様の体験談Vol.26

噛み合わせ治療の患者様の治療体験談Vol.26

      
  • 女性
  • K.O様
  • 2017年 8月

今から考えてみると15年前の歯科治療の後に肩こりや鎖骨周りの凝り、舌の付け根辺りの違和感がおきました。その頃は歯が原因だとは思いませんでした。そのことでマッサージ、針、整体と転々としました。

数年前からは特に舌の付け根が辛くなり、食いしばりが原因かと思い、市販のマウスピースをつけました。しかし、逆に合わず顎関節症の症状になり、ほぼ1か月間口が余り開けられないような状態になりました。

昨年の夏にあまりにも辛かったので自分に合ったマウスピースでも作れば少しは緩和されるのではないかと数件の歯科医をあたってみました。そして自宅から近いところに連絡を取りましたが、大学病院を紹介されました。諦めきれずネットで色々と探していたらオーク銀座歯科クリニックが出てきました。   内容を見てみると今まで苦しんでいた自分の症状にマッチしていると感じました。しかし銀座ということもあり、通うことはできないであろうと思っていましたが、ちょうど夏休みでもあったので、試しに一回という思いで連絡をとりました。

難波郁雄先生に初めてお会いしたのは昨年の8月です。先生は丁寧に私の話を聞いてくださり、普段の姿勢であったり、足の問題などの生活習慣病も関係していること。そして以前の歯科治療での問題をわかりやすく説明してくださいました。その内容が20年間悩んでいたことが一本の線につながったような気がしました。今まで別の問題だと考えていた全ての体の事がつながった気がしました。

金額に関しても丁寧に説明していただき信頼できる先生から補綴治療も受けようと思いました。姿勢指導(普段から直していかなければいけません)李先生の足指導とトリガーポイント、そしてSLP(今では体の一部になっています)を装着し、そして補綴治療も始めることにしました。

治療を始めていくと昔の治療したときに虫歯菌を残したまま蓋をしたため、開けるたびに虫歯が見つかりました。その中で左の奥歯は根から膿がでてきました。そういえば、10年程前からそのあたりの歯茎に違和感があり、最初は歯槽膿漏用の歯磨きを使ったり、近所の歯科医に相談しましたが、特に問題はないと言われました。そして歯茎に関しては諦めてしまい、付き合うしかないと思っていました。難波先生は「あなたは免疫力があるから良かったのだよ」と言われました。そして根管治療の専門医である茅ケ崎スクエア歯科クリニックの原めぐみ先生を紹介していただきました。原先生も優しくそして丁寧に治療をしていただきました。レントゲンを撮ってみるとそこの歯にひびが入っていて、それもまた珍しい方向にひびが入っていると言われ丁寧に治療をしていただきました。

そして、難波先生の補綴治療も並行して行いました。各歯に虫歯があったものの丁寧に治療していただき、今は食べ物を噛むときには自然とよく噛み、奥歯全体ですり鉢のように噛んでいるような気がします。

まだ、舌癖が多少あり舌の奥に力が入っているような気がしますが、少しずつ緩和してきています。また忘れがちな日ごろの姿勢もしっかり意識していきたいと思います。今まで遠いと思っていた銀座が近くに感じ、行くのが楽しみにもなりました。スタッフの皆様に感謝しています。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook