顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 患者様の噛み合わせ治療治療体験談 >> トータルケア、チーム医療体制による噛み合わせ治療

トータルケア、チーム医療体制による噛み合わせ治療

噛み合わせ治療の患者様の体験談Vol.8

噛み合わせ治療の患者様の治療体験談Vol.8

      
  • 男性
  • M・M 様
  • 2012年 9月

会社の近くの歯科で虫歯のチェック(虫歯はありませんでした)とクリーニングを依頼した際に、奥歯の上下の詰め物を中心に歯を削られてしまってからが大変な日々の始まりでした。不必要な咬合治療により噛み合せが悪くなり、食事の際には奥歯で十分に噛むことができなくなりました。更に削られたことにより上下の歯が当たり過ぎるようになったため、口腔内と顎が痛くなって痛み止めを常用する日々が続きました。これまで噛み合せで悩んだことはなく、この時初めて歯の大切さを痛感しました。

歯が健康でないと日々の生活や仕事に大きく支障を来たします。私自身も歯の上下が当たり過ぎることにより発音がし難くなっていたため、積極的に話すということが少なくなり、気分も沈みがちになりました。また、歯が痛く常に歯のことを気にしているため、仕事のパフォーマンスも確実に落ちていきました。目の前が真っ暗になって、先々の不安を覚える日々でした。

最初の歯科での改善は全く望めなかったので、他に歯科を探すこととし、オーク銀座歯科クリニックの患者さんの体験記の頁に辿り着きました。こちらの体験記と難波先生のブログなどを拝見し、こちらにお世話になろうと決めて来院しました。

クリニックに来院する前に大学病院などにもセカンドオピニオンを求めましたが、自身が納得するような説明は得られませんでした。オーク銀座歯科クリニックに来院して初めてきちんと向き合っていただける先生に出会えたと思いました。

難波先生からは、授かり物である天然の歯にはかなわないけれども、まずは9割位まで戻すことを考えながら一緒に頑張っていきましょうというお話をいただき(削られたものは元には戻らないんだというショックとともに、9割まで戻ったら日々の生活も明るくなるかなという期待や希望が混在していました)、全体的な治療が始まりました。削られていたのは主に左右6番上下でしたが、基準となる7番の詰め物の入れ替えから少しずつの治療をしていくこことなり、正直途中でくじけそうになった時もありましたが、その度に、絶対によくなるから頑張っていこうという難波先生からの励ましをいただき、何とか最後の詰め物の入れ替えまで終えることができました。

お陰様で、以前に近いような形で噛めるようになってご飯を美味しくいただくことができるようになりました。また、発音も自然にできるようになってきましたので、視界が明るく開け、日々の生活を明るく楽しく過ごせるようになり、仕事にも集中できるようになりました。これからは少しずつ様子を見ながら噛み合せ等歯のバランス調整を行っていく予定です。とことん付き合いますからと仰っていただいた難波先生には本当に感謝しています。

オーク銀座歯科クリニックの素晴らしいところは、患者さんを取り巻く治療の体制にあると思います。歯科医師、コーディネーター、歯科衛生士、歯科技工士、受付の皆さんがそれぞれの立場で役割を発揮しながら、患者さんにきちんと向き合い治療にあたっているところだと思います。歯の具合がよくないと心も沈みがちですので、そんなときに担当していただいている歯科衛生士の杉本さんや受付の大林さんなどスタッフの皆さんからの温かい声は大変心が和みます。コーディネーターの林さんには治療に関する自身の希望を聴いていただくとともに大変お忙しい先生との橋渡しをしてくださいました。オーク銀座歯科クリニックの予防や心のサポートも含めたトータルケア、チーム医療の体制により自身は頑張って通院することができたと思います。また、家族のサポートも重要であり治療を支えてくれた妻にも感謝しています。

予防を専門とした歯科を開設するのが夢だと仰っていた難波先生からは自分の歯を大切にすることを教えていただきました。これからは予防に努めて一生自分の歯で過ごせるようにしてきたいと思っています。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook