噛み合わせ治療のミステリー

噛み合わせ治療の患者様の体験談Vol.3

噛み合わせ治療の患者様の治療体験談Vol.3

      
  • 女性
  • M・C 様
  • 2007年 9月

私が難波先生の治療を受けるようになって、早いもので十数年が経ちました。

当時10代だった私は、それ以前に一度、アメリカで歯科治療を受ける機会がありました。
たった一度の経験ですが、そのとき「歯の健康」に対する意識の違いを感じ、それまで日本で当たり前に受けていた歯科治療に、おぼろげながら違和感を覚え始めました。

技術・知識・意識の高い、信頼できる歯医者さんの治療を受けたい。そう考えて歯科医院を探しているとき「最新の治療を受けられる」ということで紹介され、千葉にある難波先生の歯科医院にたどり着きました。

先生の歯科医院で治療を受けるようになり、期待していた、技術・知識・意識の高さに加え、先生や歯科衛生士さんたちの「歯の健康」への熱意を強く感じました。

それまでは私自身も無頓着なほうで、良くも悪くも全て歯医者さん任せで、治療内容も把握せず、知らない間に削られていたということもありました。

ところが、難波先生の医院では、治療内容に関してとても親切に説明してくださり、それも、一方的に説明するのではなく、患者である私が納得したかどうかをきちんと確かめながら進めてくださるので、安心して治療を受けることができました。また、ブラッシングやデンタルフロスの使い方、定期的なPMTCなど「虫歯になったら」ではなく「虫歯を作らない」という積極的な予防の大切さを熱心に指導していただきました。私は「こんなに親切な歯医者さんがいるなんて」と驚いてしまいました。

当時、前歯の差し歯をセラミックで作っていただきましたが、それを装着するときに、先生が何度も歯を合わせて「ごめんなさい、どうしても色が納得できないから、もう一度作り直させてください」と、おっしゃいました。私にしてみたら、よくわからないような色の差だったと思うのですが、その時に「本当に信頼できる」と感じたことを覚えています。

その後、私が引越しをしたため、難波先生の医院に通うことは難しくなりました。おかげさまで、治療もしっかりしていただいた後だったし、ケアも教わっていたので、重大なトラブルには見舞われなかったため、歯医者さんそのものから足が遠のいていました。

それに時代も進んだのだから、質の高い歯科医療を受けることは、その気になれば簡単だろうと考えていました。そしてPMTCなどのたびに、評判のよさそうな歯科医院を訪ねてみました。もちろん、治療内容や技術の説明も一応あるし、表面的には問題がないように思えるのですが、流れ作業的であったり、こちらの目線とは少しずれていたりで、なかなか信頼を感じることができませんでした。

結果としては、残念ながら満足できる歯科医院に巡り合うことはできないままでした。
そんな中、他の歯科医院で奥歯の詰め物をセラミックインレーにする治療を受けました。
その医院では、最終的にはすべての詰め物をセラミックインレーにして、歯のホワイトニングもする予定でした。最初の一本の治療後、急激にその歯が痛み出しました。

インレーの下に虫歯が進行しているとの説明でした。同じ歯科医院で再治療を受け、インレーも作り直してくれたのですが、その後も痛みは続きました。

なんとも納得できない気持ちで「このまま、同じ歯科医院で治療を続けて大丈夫?」と不安を覚えました。昔、難波先生の歯科医院で自分自身がとても安心できたことを思い出し、ネット検索してみると、その数ヶ月前に銀座にクリニックを開設されていたことがわかりました。

藁にもすがる思いで電話をかけてみると、私を覚えていてくださいました。

早速、痛む歯を先生に診ていただきました。私としては、もう神経を抜くしかないかも、という覚悟だったのですが、噛合わせ調整をしていただいたところ、嘘のように痛みが治まりました。これには本当に驚きました。

「噛合せ」という考え方も、そのときまで知りませんでした。その後、ほかの歯にも何度も噛合せ調整をしていただきましたが、こんな微調整で、本当にどうして痛みが消えてしまうのか、いまだに毎回驚いています。

その歯については、痛みは治まりましたが、結局インレーは1ヶ月ほどで割れてしまい、やはり、中で虫歯が進行中でした。難波先生に治療していただき、セラミックインレーを作り直し、神経を抜くこともなく今日まで快適に使っています。

その後、歯のホワイトニングをしましたが、審美性と実用性のバランスを考えてくださっていると感じました。今はホワイトニングが流行し、専門サロンもできるほどですが、白ければ白いほどいい、というのではなく、健康で機能的であるという前提を外さないことは、当たり前のようだけどすごく大切なことだと思います。先生のお話を伺って、安心してお願いすることができました。結果、期待以上に白く健康な歯を手に入れ、とても満足しています。

ホワイトニングした歯に色を合わせて、前述の、前歯の差し歯も作り直していただきました。

古い差し歯は、10年ほど、一切問題なく使い続けました。他の歯医者さんでも「しっかり作ってありますねぇ」と、感心されてきた自慢の(?)歯でした。

新しい歯はさすがに技術の進歩か、より透明感があり、それこそ本当の歯と見分けがつかないほどだと思っています。これも長く使っていくことになりそうです。

それ以降、3年というのんびりしたペースですが、ドイツ製の「最新虫歯発見器」で前歯の虫歯が見つかり治療したり、8本の詰め物をすべてセラミックインレーにしたり、親不知を抜いたりと、治療を進めてきました。

どの治療についても、しっかりとした説明をいただき、納得し、安心して受けることができました。

「天然の歯はなるべく残したい」と常におっしゃり、患者の立場に立った治療をしてくださっていると感じています。

また、クリニックの雰囲気が「エステ?」と思うほど素敵で、リラックスできます。何よりも、林さんはじめ、スタッフの皆さまの対応はいつも丁寧で気持ちがよく、笑顔で迎えてくださるので、抜歯の日ですら、なごんでしまいます。すべてにおいて満足しています。
こちらのクリニックにたどり着き、先生や林さんと再会できたことは、本当に幸運なことだったと思います。「この歯、一生使いましょう」と、歯を診ながら言ってくださる先生、これからも、よろしくお願いいたします。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook