顎関節症・噛み合わせ治療センター >> 患者様の顎関節症治療体験談 >> プレートを使用しない顎関節症の治療

プレートを使用しない顎関節症の治療

顎関節症の患者様の治療体験談Vol.12

顎関節症の患者様Vol.12

  • 男性
  • H・K様
  • 2015年10月

10年前、何気なくあくびをすると右顎に痛みがでてきました。その後口を開けるたびに、カクッと音が鳴りいったいこれは何事かと思い、通院している歯科医院に相談したところ顎関節症ではないかと回答を得ました。大きく口を開かないようにと注意されました。

インターネットで色々調べてみたところ、顎関節症にはプレート治療で左右の噛み合せを調整して、顎の位置を正常に戻す方法があると知り、説明会に参加しました。顎のずれは様々な病気の要因になると言われ、当時肉体的な不安要因として(首・肩・肘・手首・腰・膝)等があった為、絶対に顎の手術だけはしたくなかったので、治療用・食事用・補綴用を製作してもらい3ヶ月ごとの通院を始めました。3つのプレートを1日の中で付け替えて生活するのはかなりストレスになり、如何しても強く噛んでしまい、プレートが削れてしまい治療の度に注意されていました。

昨年12月に通院し今年4月の予約を取っていたのですが、3月下旬に突然右顎が痛くなり、一瞬この10年間はいったい何だったのかと失望しました。忘れていた悪夢を思い出してしまい、久々にインターネットで顎関節症を調べました。色々検索していると私が10年間通った歯科医院の様々な評判が出ているのでびっくりし、かなり落ち込んでしまいました。更に検索していると、オーク銀座歯科クリニックが目に留まり、まったく違う治療法があると知り少し光明が見えてきました。プレート治療を否定し、歯の噛み合わせ調整と正しい姿勢をとり、歩くことで下半身を強化し上半身の治療を進めていくことが大切であると知り、これに賭けてみようと思い電話をしました。

治療開始から7ヶ月が過ぎ、補綴治療も一段落し顎関節症も良くなってきました。トリガーポイント療法による首の治療はまだ続いています。現在顎関節症の治療で悩んでいらっしゃる多くの皆様、私の様に回り道せず別の治療法もあることを、お考えになってみませんか。

医院情報

アクセスマップ

オーク銀座歯科クリニック顎関節症&噛み合わせ治療センター

院長 難波 郁雄
TEL:03-3535-8883

〒104-0061
東京都中央区銀座3-7-2 オーク銀座3F

診療時間  ※完全予約制
10:00~13:00 / 14:00~19:00 ※受付は18:00まで

診療日案内

  • オーク銀座クリニック オフィシャルサイト
  • オーク銀座クリニック ドクターズコラム
  • Doctorbook